日本神経麻酔集中治療学会セミナー

  過去セミナー

  共催セミナ

日本神経麻酔集中治療学会主催
第2回日本神経麻酔集中治療学会セミナー :
術前から術後へ,多職種で守る脳神経機能


開催のご案内

場所:

東京医科大学病院 新教育研究棟3階 大教室

日時:

2019年8月25日(日曜日)

対象:

日本神経麻酔集中治療学会会員、その他のメディカルスタッフ

定員:

80名

会費:

医  師 会員 7000円 非会員 12000円 (入会費 5000円) 
非医師 会員 5000円 非会員 7000円 (入会費 2000円)

受付開始:

9時30分

開会:

10時00分 予定

開催概要

10時00分-15時45分


(1)

術後高次脳機能障害の患者因子とその予防における考え方

10:05−10:35

熊本中央病院麻酔科 
  部長 前川謙悟先生

座長:秋田大学大学院医学系研究科麻酔蘇生疼痛管理学講座
  講師 合谷木徹先生

  

(2)

基礎研究からみた運動と中枢神経機能温存

10:40−11:10

弘前大学大学院医学研究科麻酔科学講座 
  准教授 櫛方哲也先生

座長:岐阜大学大学院医学系研究科 麻酔・疼痛制御学 
  准教授 田辺久美子先生

  

(3)

Post intensive care syndrome

11:15−11:55

神戸大学大学院医学研究科外科系講座
 災害・救急医学分野 先進救命急医学部門
  救急外来医長 井上茂亮先生

座長:東京医科大学 麻酔科学教室 
  助教 石田裕介先生

  

  

(4)

ランチョンセミナー:
メーカーとして考える術中・術後の環境

12:10−12:50

セントラルユニ
  営業推進部ファシリティシステム課 内田聡
  営業推進部営業推進課        西尾浩平
座長 東京医科大学 麻酔科学教室 主任教授 内野博之先生

  

(5)

運動は認知機能を改善するか 

13:00−13:30

秋田大学大学院医学系研究科麻酔蘇生疼痛管理学講座
  講師 合谷木徹先生

座長:東京女子医科大学 麻酔科学教室 
  助教 鎌田ことえ先生

  

(6)

リハビリテーション治療としての運動療法の有用性 

13:35−14:15

岩手医科大学リハビリテーション医学科
  教授 西村行秀先生

座長:奈良県立医科大学麻酔科学教室 
  教授 川口昌彦先生

  

(7)

タブレット端末を活用したベッドサイドでできる高次脳機能検査の可能性 

14:20−15:00

秋田大学大学院医学系研究科保健学専攻作作業療法学講座
  助教 久米裕先生

座長:弘前大学大学院医学研究科麻酔科学講座
  准教授 櫛方哲也先生

  

(8)

精神科医から見た周術期の脳機能障害の予防法 

15:05-15:45

日本医科大学武蔵小杉病院精神科 
  部長 岸泰宏先生

座長:独立行政法人地域医療機能推進機構
 徳山中央病院 麻酔科
  主任部長 石田和慶先生

  

閉会

15時45分 予定

   

募集開始

※日本神経麻酔集中治療学会 会員・準会員 非会員あわせて定員は先着80名とします。
尚、非会員の方も入会希望がありましたら、会員とさせていただきます。
医師以外のメディカルスタッフの方も準会員として入会可能です。
(入会費 医師 5000円、準会員 2000円)
なお日本神経麻酔集中治療学会会員の先生方には参加により同学会の指導医申請・更新のための10単位が付与されます。今回会員になられた方にも10単位が付与されます。

申し込みには以下を記載し、メール(jsnacc@naramed-u.ac.jp)にてご返信お願いいたします。
  (セミナー参加申込書添付プログラムセミナーポスター(JPEG)セミナーポスター(PDF))
1) お名前
2) ご施設
3) E-メールアドレス
4) お電話番号
5) 職種(医師・医師以外)
6) 会員・非会員

非会員の場合は(入会希望の有・無)、をご記載ください。

<お申込み・お問い合わせ>
日本神経麻酔集中治療学会事務局(奈良県立医科大学麻酔科学教室内) 
E-mail:jsnacc@naramed-u.ac.jp (担当:太田)


Copyright (c) Japanese Society for Neuroscience in Anesthesiology and Critical Care.All Rights Reserved.